スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

チョコでやせる?

もうすぐバレンタインですね。
おいしそうなチョコはないかと楽天を見ていたら、いろいろありすぎて迷ってしまった・・・

さてさて、ダイエット中の人には目の敵にされる甘いもの。
特に「チョコは口にしない」という人も多いのでは?

今回は、そんな嫌われ者チョコレートの良さに関する記事をご紹介します。

MSN健康 食の大辞典 第37回カカオ によると

  • チョコの成分であるカカオには、カカオポリフェノールという成分が多く含まれていまおり、動脈硬化を引き起こす原因である血中の悪玉コレステロールを除去したり、活性酸素による動脈硬化の進行を防ぐ作用がある。


  • アレルギー症状を引き起こす活性酸素の過剰な発生を抑えたり、抗体や炎症を起こす物質を作らないような作用もあるので、これからの季節、花粉症対策にも最適


  • 心理的ストレスに対しても抵抗力を強め、集中力や記憶力を高める作用もあるので、毎日仕事で疲れたときに一口食べると、ちょっとした気分転換になる。


  • カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれている。食物繊維も豊富に含まれているので便秘気味の方にもおすすめ


  • チョコレートそのものは高カロリーだが、チョコレートに含まれるカカオバターは体内へ吸収されにくいと言われています。
    また、食前にチョコレートを食べると、血糖値がすばやく上昇するので、食欲が抑えられ肥満の予防につながる


  • 問題は、チョコレートに含まれる、たっぷりの砂糖やミルク。
    カカオ含有量がなるべく高く、砂糖・ミルクの抑えられたチョコレートを選んで食べるようにしよう。


  • ただ、そうはいってもやはり食べすぎは厳禁!あくまで50g程度までが、健康的にちょうどよく摂取できる量のようです。


  • ダイエット中の人も、生活にうまくチョコを取り入れてみてはいかがでしょうか?
    楽天バレンタインポイント2倍実施中!(2月10日 9:59amまで)

    <<あのマドンナ御用達 マクロビオティックとは? | ホームへ | ゲルマのへそエステでしっかりデトックス>>
    コメント
    コメントの投稿











    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:
    http://coq10gerumaniumudiet.blog11.fc2.com/tb.php/125-53926596
    | ホームへ |
    ダイエット体験談
    カテゴリー
    マクロビオティック

    マクロビオティックとは?

    ↓放射能検査を毎日実施↓
    新鮮野菜を宅配します!
    Oisixおためしセット

    ■ダイエットのために糖尿病食や生活習慣病食を宅配してもらう人が増えているそうです。
    ミールタイムなら翌日配達!
    健康診断が気になるあなたに。食事制限してみませんか?

    デトックス・解毒
    最新の記事
    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。