スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

毒だしホットジュースの作り方

毒出しホットジュースの作り方

【材料】(1杯分)

・シナモン(粉末) 小さじ2分の1
・チューブ入りのしょうが 0.5から1cm分
・オリゴ糖  小さじ1から2杯
・お湯  250ml
・バニラエッセンス  数滴

【作り方】

1:カップにシナモン、しょうが、オリゴ糖を入れる
2:お湯を注ぎ、よく混ぜる
3:最後に、バニラエッセンスを加える。

【飲み方】

・できれば、毎食前に1杯飲むといい。
・量に制限はない。
 1日最低500ml、できれば750mlとるのが理想的。
・より効果を高めたい場合は、硬水をつかうといい。
 硬水には便秘解消にいい「マグネシウム」豊富に含まれているため。
 硬水を買うのが面倒な場合は、お湯ににがりを入れてもいい。

【保存について】

・その日のうちに飲みきる。
・1日分まとめて作ってもいいが、シナモンは沈殿するので、飲む前によく混ぜ、バニラエッセンスは飲む直前に加える。


毒だしホットジュースの効能】

・体を温めて冷えを解消し、水分の代謝を整える働きがある。

・冷えが改善されて血行がよくなると基礎代謝、新陳代謝が高まり、老廃物が排出されダイエット効果が得られる。
また、血行がよくなり、肩こりやむくみが改善される

・飲むだけではなく簡単な運動をプラスすると、さらに効果が早く現れる。

・オリゴ糖とバニラエッセンスの組み合わせにより甘みを強く感じるため、摂取カロリーを抑えなくても満足感が得られ、自然と食欲が抑えられる。

・沈静作用のあるバニラの香りが、ダイエット中のイライラを抑える。

・オリゴ糖とショウガには、腸の働きを活発にして便通を促す作用があるので、便秘解消になる。

・毒だしジュースで全身の血行がよくなると、腎臓の血流が増え機能が活発になり、尿の出がよくなる。

・ショウガには「水毒」を取り除き、水分の代謝を整える働きがあるため、体内の余分な水分を尿や汗として排出してくれる。


しばらく飲んでも変化がない場合は、しょうがやオリゴ糖の量を増やしたり、マグネシウムの豊富な「にがり」を加えて自分流にアレンジしてみましょう。
<<ゲルマのへそエステでしっかりデトックス | ホームへ | バジルダイエットシードですっきり簡単ダイエット>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://coq10gerumaniumudiet.blog11.fc2.com/tb.php/123-1ab7f4e7
| ホームへ |
ダイエット体験談
カテゴリー
マクロビオティック

マクロビオティックとは?

↓放射能検査を毎日実施↓
新鮮野菜を宅配します!
Oisixおためしセット

■ダイエットのために糖尿病食や生活習慣病食を宅配してもらう人が増えているそうです。
ミールタイムなら翌日配達!
健康診断が気になるあなたに。食事制限してみませんか?

デトックス・解毒
最新の記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。